安心安全のために

◆小児科医による新生児健診を行っています
かわのキッズ・クリニック 院長 河野 輝宏先生
http://www.kawano-kids.com

◆新生児検査
新生児血液ガス分析検査 生まれたばかりの赤ちゃんの臍帯から採血して、
アイスタットという分析機器にかけると、
赤ちゃんの血液中の酸素濃度を測ることができます。
お産中に苦しくなかったか、リアルタイムで赤ちゃんの元気さを確認します。

◆新生児聴覚スクリーニング検査
聴覚異常の赤ちゃんは、2000人に1人の割合で、生まれてきます。
早期の発見は、その後の治療・教育に影響します。
当クリニックでは、生まれてから6日間のうちに、眠っている赤ちゃんに
DPOAEという簡単な聴覚検査法でスクリーニングしています。
検査で異常があった場合は、高度な検査と専門医をご紹介します。

◆乳児用呼吸モニター(ベビーセンス)
SIDS(乳幼児突然死症候群)とは、元気に育っていた赤ちゃんがある日睡眠中に
呼吸が止まって突然死する病気です。
当院の乳児用呼吸モニター(ベビーセンス)は、厚生労働大臣より承認された
医療機器で、SIDS(乳幼児突然死症候群)の早期発見が可能です。
赤ちゃんの呼吸に相当する身体の動きが異常に低下すると、
アラーム音とランプで警告しますからお母様は安心して育児ができます。

babysence

ページトップへ戻る